【菊花賞 2023】最終予想 ◎本命馬

菊花賞 2023 予想 本命馬 軸馬 見解G1予想
スポンサーリンク

2023年10月22日(日) 京都競馬場 芝3000m 菊花賞 枠順確定後の本命馬公開記事になります。

枠順確定後に様々なファクターと併せて本命馬(軸馬)を見解付きで公開。

出走馬全頭を診断した適性チェック✔︎の記事とあわせてよろしくお願いします。

スポンサーリンク

菊花賞 ◎本命馬

◎⑪サトノグランツ

適性チェック✔︎:1位
血統:A    距離:A    コース:A    ローテ:B

人気サイドになりますがサトノグランツを本命に。春先くらいから京都の長いところは合うだろうなとぼんやりは考えていましたが、実際前走の神戸新聞杯に出てきた姿やレース内容を見ても菊花賞はいいなという印象を受けました。陣営もそういう考えで馬を造ってきていると思います。

追ってからの反応の感じや京都経験などを考えても不安は少ないですし、接戦になってしっかり勝ち切っているというのは何より魅力。そもそもそこまで得意な競馬で勝ってきているという印象もないのも事実感じています。鞍上も長距離が苦手だと色々言われていますが、そんなことはないと思っています。結果的に見て長距離で勝つような馬にはそう多くは乗ってないですから特に気しなくていいでしょう。

一度使って更に良くなるのは明確だと思いますし、総合的に見て不安要素がとにかく少ないかなと思っていますから、最後の1冠奪取に期待したいです。

ブログランキングに登録しています!よろしければポチポチお願いします!









この記事を書いた書いた人
ころめん

ころめんです!30代会社員競馬好き!競馬の魅力を伝えていけたら嬉しいです!

ころめんをフォローする
スポンサーリンク
G1予想
スポンサーリンク
シェアする
ころめんをフォローする
ころの競馬人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました