アルテミスステークス 2022 レース回顧分析!!

アルテミスS 結果 ラヴェル 回顧レース回顧
スポンサーリンク

10月29日に行われた牝馬限定の2歳重賞のアルテミスステークス

今年は10頭が出走。早速ですが、アルテミスステークスを振り返っていきましょう!!

翌日行われた天皇賞・秋の回顧分析はこちらから見れます🔽

同日に阪神で行われたスワンSの回顧分析はこちらから見れます🔽

スポンサーリンク

アルテミスステークス 結果

1着8枠10番ラヴェル坂井瑠星1:33.8
2着3枠3番リバティアイランド川田将雅クビ
3着6枠6番アリスヴェリテ田辺裕信クビ
4着5枠5番デインバランス戸崎圭太1/2
5着8枠9番マラキナイア松山弘平1/2

単勝3番人気のラヴェルが大外から一気に突き抜け優勝!無傷での重賞初制覇!2着はダントツ1番人気のリバティアイランド。3着は逃げて粘った6番人気のアリスヴェリテが入りました!

2番人気のデインバランスは4着までという結果に。

アルテミスステークス 回顧分析

1着馬が、2着馬が、3着馬が、その他が

4番のディナトセレーネが好スタート。対して大外のラヴェルと2番のコウセイマリアは出遅れでのスタートとなりました。

先手はアリスヴェリテ。掛からないように出していくわけではなく自然な流れで先頭に。結果的にこれが良くてペースはスローに落ち着くわけなんですが、後続のデインバランスは折り合いに若干苦労。

その後ろに人気のリバティアイランドで、外にオレンジ棒のミシシッピテソーロもマークするような形でいましたから苦しい隊列だったと思います。

スタートで出遅れたラヴェルはとにかく折り合いに専念という感じでジッとレースを後方から進めます。

最初の600mが35.8秒で入りました。本当にゆったりした流れ。

リバティアイランドは外の黒で囲った2頭がいたので直線向くまで何もできない状況。各馬先のある馬ですからとにかく動かなかったですね。

レースのラップが、

12.6-11.4-11.8-12.0-12.211.4-11.0-11.4

とにかく中盤もかなり緩んで1000m通過が60秒ちょうど。リバティアイランドと前のデインバランスは馬群の中で終始苦しい競馬になりました。

ラップ通り最後の直線までレースが動かなかったので、最後の600m、上がりの勝負というレースに。

最後の直線ですが、どの馬も手応えに余裕があって、馬群の中にいたリバティアイランドは進路がなかったです。その分外を回したラヴェルは進路もありますから楽でしたね。

ラヴェルが一気に抜け出した後からその外に出してのスパート。かなり後手を踏んでしまった分の着差だったと思います。

同じく馬群の中にいたデインバランスはずっと前が開かず。前にいたのがマラキナイアでバテずだし伸びずだしという感じでしたから1番苦しい競馬だったのかなと思います。

ミシシッピテソーロが止まってくれて、そこの進路が開きました。瞬発力があるタイプではないデインバランスにとっては大きな不利になってしまいましたね。

遅いペースでしっかり逃げていたアリスヴェリテでしたが、上位2頭の決め手に屈して3着。本当に直線の決め手比べのレースになったと思います。これが今後のレースに生きてくるかと言われると少し難しいかもしれませんね。



アルテミスステークス後の各馬の評価

ころめん
ころめん

レース前の適性チェックをあわせて読むとより面白いと思いますので是非どうぞ!

1着 ラヴェル

血統もナミュールの下で注目していましたが、大箱向きのレースっぷりでした。距離は伸びても大丈夫だと思います。スタートが課題になってくると思うのでそこは改善してければG1でも十分通用すると思います。まだキャリア2戦ですからクリアしなければいけないことは多いですが将来性は抜群だと思います。

2着 リバティアイランド

相変わらずの瞬発力を見せてくれました。負けて強しですが、先々のことを考えてももう少し流れるレースを経験したかったようにも思います。G1の方がある程度流れるので競馬はしやすいかなと思いますが、その時に脚をしっかり使えるかが課題です。

3着 アリスヴェリテ

展開はかなり向いたと思います。各馬かなり大人しい競馬でしたから前が向く流れになりました。コース変わりも味方したのかなと思います。マイルよりもう少し伸びた方がいい印象はレース前と変わらずです。力をつけてくれば重賞でもやれると思います。

4着 デインバランス

直線は少し残念でしたがいい経験になったと思います。切れるタイプではないので長めに脚を使った方が良さが出そうですね。結果は残念ですが力はあると思います。

5着 マラキナイア

現状では一杯でしょうか。ペースももう少し流れた方がよかったと思いますし、距離が伸びて良さが出そうです。

9着 ミシシッピテソーロ

懸念してた距離と、ペースが両方重なっていいとこが出ませんでした。やはり1400mの方が合いますし、小回りコースの方がペースが合うと思います。



アルテミスステークス 適性チェック 結果

✔︎リバティアイランド2着
✔︎デインバランス4着
✔︎ラヴェル1着

上位馬の1・2決着となりました!!

3着のアリスヴェリテは拾えませんでしたが、能力の高さを見せたのかなと思います。

上位馬4頭までは力があるなと思いましたから今後も注目していきたいです!

ブログランキングに登録しています!よろしければポチポチお願いします!









この記事を書いた書いた人

ころめんです!30代会社員競馬好き!競馬の魅力を伝えていけたら嬉しいです!

ころめんをフォローする
スポンサーリンク
レース回顧
スポンサーリンク
シェアする
ころめんをフォローする
ころの競馬人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました