オオバンブルマイが波乱を演出! 京王杯2歳ステークス2022 レース回顧分析!!

オオバンブルマイ 京王杯2歳S 結果 回顧 分析レース回顧
スポンサーリンク

11月5日に東京競馬場で行われた京王杯2歳ステークス。今年は大波乱の結果になりました。

早速ですが、京王杯2歳ステークスを振り返っていきましょう!!

同日阪神競馬場で行われたファンタジーSの回顧分析の記事はこちらから見れます🔽

スポンサーリンク

京王杯2歳ステークス 結果

1着5枠10番オオバンブルマイ横山武史1:20.9
2着4枠7番フロムダスク戸崎圭太1
3着8枠16番スピードオブライト石川裕紀人ハナ
4着2枠4番ペースセッティング坂井瑠星クビ
5着7枠14番ヤクシマ岩田望来1.1/4

10番人気の伏兵、オオバンブルマイが内からゴール前抜け出して優勝!2着は11番人気のフロムダスクが逃げ残り、スピードオブライトが3着に入りました!

1番人気のロンドンプランは14着。2番人気のペースセッティングは4着。3番人気のヤクシマは5着という結果になりました。

京王杯2歳ステークス 回顧分析

1着馬が、2着馬が、3着馬が、その他が

前走大きく出遅れたロンドンプランは五分のスタート。ある程度前で競馬するのかなと思っていたエナジーチャイムシェーンプリマーは若干出負けした感じのスタートになりました。

結果的に前に行った馬の1着〜3着で決まったわけなんですが、先行争いが激しくなかった分、ペースがゆったりとしました。

大外のロンドンプランは大外でそれなりにスタート出て、前に壁を作れず引っ掛かってという最悪の競馬になってしまいました。

勝ち馬は上手く内に潜り込んで、最高の形に持っていけました。

内にいても周りが密集することなくリラックスして走れたのではないでしょうか。

前半600m通過は34.6秒。18頭立てで短いところを使ってきた馬がいたんですが想像よりも大人しい感じにレースは流れたのかなと思います。

12.2-10.8-11.6-11.8-11.2-11.5-11.8

このペースだと前目にいないと後続は厳しいラップだったのかなと思います。

ロンドンプランは終始外で息が入らず、前を差すなら黄色で囲ったあたりにいるのが理想かなと思います。

4コーナーから直線。内前を上手く立ち回った馬が結果的に脚色が衰えず。勝ち馬のオオバンブルマイはロスがない完璧な騎乗。

オオバンブルマイスピードオブライトを行かせて外に出す競馬が出来た分最後の切れに繋がったのかなと思います。フロムダスクも自分のペースで行けたらかなりしぶといですね。

ロンドンタウンは直線向いた時の手応えは悪くなかったですが、流石に息が入らなかった分ラスト1ハロンでパタリと止まってしまいました。

道中その後ろの少し内目を追走できたペースセッティングヤクシマはしっかり伸びましたがペースと馬場の差も込みで届かず。

先行力のある馬が上位に来たレースとなりました。



京王杯2歳ステークス後の各馬の評価

ころめん
ころめん

レース前の適性チェックの記事をあわせて読むと面白いと思いますので是非どうぞ!

1着 オオバンブルマイ

適性チェックの記事にも書いた通り競馬のセンスがある馬だと思います。スタートも出て先行できて掛からずですから距離が今後伸びても大きく不安になることはないと思います。今回は展開も向いた面もありますが、どういう競馬でも対応できる器用さは持ち合わせていると思います。朝日杯に行くのなら十分面白い存在になることでしょう。

2着 フロムダスク

前走は完全に度外視でいい内容でしたが、しっかりと間隔を空けて修正してきました。スプリント能力が高く距離は1400mがギリギリでしょう。逃げなくてもいい番手の競馬は出来そうですから来年スプリント界を賑わす存在になってくれればいいなと思います。

3着 スピードオブライト

先行してすごくしぶとい競馬が出来ました。血統的に見ても完成度が高いタイプですからアドバンテージを活かしてという感じでしょう。体が小さいのでもう少し増えてくれば尚いいと思います。距離はこのくらいがちょうどいいのかなと思います。1600mだと最後止まるのかなと。

4着 ペースセッティング

もう少し前で競馬をするかと思いましたが、中団からでもしっかり脚を使えていました。もう1ハロンまでなら伸びても大丈夫かなとは思いますが、どちらかというと1200mの方がベストだと思います。そこまで悲観する内容では無かったですし巻き返しも十分期待できると思います。

5着 ヤクシマ

こちらも悲観する内容では無かったと思いますが、距離はギリギリという印象を受けました。1200mがベストでしょう。少し太かったのも最後の伸びに影響したのかなと思います。

6着 ブーケファロス

東京の長い直線も問題なく距離はこのくらいがちょうどいいですね。もう少しペースが流れた方が差し込めると思います。



7着 ミスヨコハマ

ポジションが後方だった分だと思います。最後の脚は素晴らしかったですし、位置をとる競馬ができるようになれば結果はついてくるのかなと思います。集中して走れるようになれば更に良くなるでしょう。

8着 エナジーチャイム

出遅れてしまったのが痛いですね。最後は脚を使っていますから能力自体は高いのかなと思います。距離は伸びたほうがレースはしやすそうです。

9着 ノーブルラン

ジョッキーのコメントからも右に張るらしく、外枠でしたから外に馬を置けなかったみたいです。右回りの方が現状は力を出せるかもしれません。

14着 ロンドンプラン

大外枠がまずマイナスに出ました。前走は直線向くまではずっと1頭で走っていましたし、それが良かったのかもしれません。1頭浮いたポジションで競馬してしまいましたし、最後は息切れのような感じ。課題は多いタイプですから今後に活きてくれば。距離の問題ではないと思いますがレースしやすいのは現状1200mなのかなとは思いました。



京王杯2歳ステークス 適性チェック 結果

✔︎ロンドンプラン14着
✔︎ミスヨコハマ7着
✔︎シェーンプリマー17着
✔︎ペースセッティング4着
✔︎ヤクシマ5着

今回は上位馬が総崩れする結果になってしまいました。2歳戦は難しいですね。もっと見る眼をつけていきたいと思います!!

このレースが今後に直結するかはわかりませんが、2歳G1も迫ってきていますから全馬無事に過ごしていってほしいですね!

ブログランキングに登録しています!よろしければポチポチお願いします!









この記事を書いた書いた人

ころめんです!30代会社員競馬好き!競馬の魅力を伝えていけたら嬉しいです!

ころめんをフォローする
スポンサーリンク
レース回顧
スポンサーリンク
シェアする
ころめんをフォローする
ころの競馬人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました