毎日王冠 2022 出走馬適性チェック!

重賞予想
スポンサーリンク

秋の大一番へ向けての前哨戦毎日王冠が行われます。

歴代勝ち馬にはシュネルマイスターダノンキングリーアエロリットリアルスティールなど名馬の名前が揃う超G2レースです。

この記事は毎日王冠への出走予定馬の適性を血統・距離・コース・ローテを細かく分析し、5段階(ABCD・E)で評価。最後に厳選上位馬を挙げたいと思います。

適性チェックは能力や調子、調教、枠順、馬場、天気などのファクターは完全に度外視した競走馬の個性を取り上げるものとなりますので参考にする程度で見てもらえたら幸いです。

血統の適性については下の血統適性評価基準をご覧下さい。

前日土曜日に行われる2歳重賞のサウジアラビアRCの適性チェックはこちらから飛べます🔽

翌日月曜日に阪神で行われるG2の京都大賞典の適性チェックはこちらから飛べます🔽

スポンサーリンク

毎日王冠 血統適性評価基準

東京芝1800m大箱ワンターンで行われる舞台。

過去の血統傾向からもディープインパクト×米国型ノーザンダンサーの王道配合が活躍するレースです。ストームキャットデピュティミニスターの血を重視したいところです。

毎日王冠 出走馬適性チェック

ころめん
ころめん

出走馬が過去に出走した重賞レースの回顧分析の記事もありますので参考にどうぞ!

安田記念🔽

宝塚記念🔽

エプソムC🔽

関屋記念🔽

キングオブコージ

 父 ロードカナロア
 母 ファイノメナ
母父 Galileo

叔母に愛G1馬ナイタイム、従兄弟に英で活躍したガイヤースのいる血統。父のロードカナロアはキングマンボ系でストームキャット持ち。母系もストームバードが入りクロス。母父がガリレオなので若干重たさはありますから東京よりも中山の方が向いていそうな血統構成です。

2年前の目黒記念と今年のAJCCで重賞勝ち。後方から一気の脚を使うタイプなだけに展開には左右されます。瞬発力勝負には分が悪いので前崩れの展開が欲しいところ。距離短縮でポジション取りが大事になりそうですが、元々先行してた馬ですから内枠で前目に付けることがあれば。

血統:B 距離:D コース:D ローテ:D

キングストンボーイ

 父 ドゥラメンテ
 母 ダイワパッション
母父 フォーティナイナー

兄にエポカドーロ、母は重賞2勝馬のダイワパッション。兄のエポカドーロオルフェーヴルからドゥラメンテに父が変わり切れが上がった印象です。母父はフォーティナイナーですが、シェイディハイツが母母父なので中距離向き。血統的には2000m前後が適距離のイメージですからこの舞台は合っているのかなという印象。

青葉賞で2着の結果がありますが若干距離長い印象なので前走の関越Sの1800mが切れ味全開でベストなのかなと思います。東京コースは悪いことないので期待はできるのかなと思います。切れる脚があるので馬場が渋ると良くないタイプですから良馬場を希望したいところ。

血統:B 距離:A コース:B ローテ:C

サリオス

 父 ハーツクライ
 母 サロミナ
母父 Lomitas

サロミナサラキアサリエラ、連勝中のエスコーラを輩出。近親にシュネルマイスターもいる血統で、母系から距離が伸びて良さそうな血統ですが、デインヒルの影響か距離が伸びて本馬は良さが出ないタイプ。血統からはマイルがベストだと思います。

2年前の毎日王冠勝ちから不振が続きます。安田記念や香港マイル3着ですがもう少しペースの緩む1800mはベストで、外枠から伸び伸び走らせた方がいいタイプ。大箱ワンターンのコースは合っています。時計勝負は今は厳しいのでスローペースになった方が良さそう。馬場は渋っても大丈夫ですが重すぎる馬場はどうでしょうか。

血統:C 距離:A コース:A ローテ:B

ジャスティンカフェ

 父 エピファネイア
 母 カジノブギ
母父 ワークフォース

牝祖4代母シャダイアイバーエアジハードプレシャスカフェを出すファミリーで、母系は短距離適性高めの血統に父はエピファネイアなので血統的には中距離くらいでちょうどいいイメージ。エピファネイア産駒は直線長いコースの方が結果いいですから東京コースはプラスです。

マイル戦で勝ち星を重ねてきて、前走はエプソムC。若干距離の長さと馬場が渋ったのが痛かった印象。マイルで切れ味を出すタイプですからこの舞台だと少し距離が長いのかなと思います。乗り難しいタイプなので道中でいかにジッと出来るかが鍵になりそうです。

血統:C 距離:D コース:A ローテ:C

ダノンザキッド

 父 ジャスタウェイ
 母 エピックラヴ
母父 Dansili

ミッキーブリランテオールザワールドの下で先週新馬勝ちをしたダノンタッチダウンの半兄。母エピックラヴは仏G3勝ち馬。父はジャスタウェイで産駒はマイル前後で活躍。母父もダンシリでマイルの性能が高く、母系のシャーペンアップも入りマイル以下が意外と合っていそうな血統構成。

ホープフルSを勝つなど2歳戦から活躍。成長と共に距離が短い方向にシフトしたようで1600m主体で使われてきました。前走の関屋記念も地力のある3着でしたが、若干行きたがる素振りも見せていたのでもう少し短い方が面白いのかなと思います。ただ勝負所のズブさがあるので掴みどころがわかりませんが、1800mで折り合いがどうか。高速決着より時計がかかった方がいいのかなと思いますから多少雨が降ってくれれば。

血統:C 距離:C コース:A ローテ:C



ノースブリッジ

 父 モーリス
 母 アメージングムーン
母父 アドマイヤムーン

ファミリーからはローレルゲレイロリキサンマックスが出る血統で、母のアメージングムーンはファンタジーS3着馬。父モーリスはマイルから中距離で活躍。母系も血統的にマイルから中距離くらいの適性が高そうなのでこの距離はベスト。モーリス産駒はこのコースの勝率も高いので血統面はクリアしていると思います。

折り合いが鍵を握るタイプで2000mでは掛かり気味、1800mの前走エプソムCでもなんとか折り合った印象ですから本来はマイルくらいが合っているのかなと思います。その分雨が降って時計がかかる馬場になればプラスに働きそう。気性面の成長が試される一戦。ポテンシャルは高いので上位争いになる1頭だと思います。

血統:B 距離:C コース:A ローテ:B

ハッピーアワー

 父 ハービンジャー
 母 サクセスシルエット
母父 ディープインパクト

母はディープ×ストームキャットの配合で、父はハービンジャー。父ハービンジャーに母父ディープインパクトケイティクレバーヒンドゥタイムズプレサージュリフト等。大箱向きでこのコースの適性は高い血統構成だと思います。

とにかくスタートが良くない馬なので課題は多いです。ファルコンS勝ちがあるようにマイル以下を中心に使われてきましたが、脚も使えず追いついていないイメージなので相手関係はさておき距離を伸ばすこと自体はプラスになると思います。時計がかかった方がいいのかなと思いますからドボドボの馬場でもいいので雨が降ってほしい。

血統:A 距離:C コース:C ローテ:C

ポタジェ

 父 ディープインパクト
 母 ジンジャーパンチ
母父 Awesome Again

ジンジャーパンチは米G1を6勝の名牝で、姉にこのレースを勝ったルージュバックのいる血統。父はディープインパクトで相性も良く、母父オーサムアゲインデピュティミニスターのライン。このレースの適性は高いと思う反面、歳を重ねて小回りディープになる血統でもあるのでどちらに転ぶか。

今年の大阪杯勝ち馬で昨年はこのレースで3着。切れる脚があるタイプではなくジリジリ伸びる持続型ですから直線が長いコースは歓迎ですが、ペースが合うかどうか。ある程度流れて上がりの掛かるレース向きですから展開には左右されるかなと思います。距離はこなせる範囲だと思います。

血統:A 距離:C コース:C ローテ:B

レイパパレ

 父 ディープインパクト
 母 シェルズレイ
母父 クロフネ

母のシェルズレイは重賞2着2回、叔父にブラックシェル、叔母にアンコールプリュ、全兄にシャイニングレイのいる良血馬。ディープインパクトクロフネの配合にトニービンも持つのでこのコースは持ってこいの血統だと思います。

無敗で昨年の大阪杯を制覇。以降不振が続きますが、今年に入り金鯱賞、大阪杯と2着2回。折り合いが難しい馬なので2000mが限界。距離短縮で挑んだヴィクトリアマイルはスタートで躓いた影響も大きく12着に敗れましたが度外視してもいい内容。もう一度東京のワンターンでというところですが、気性の問題もあるのでどれだけ落ち着いて走れるかが課題。前進気勢が強いので重馬場でもガッツで走るパワーもあるタイプ。好走に期待。

血統:A 距離:B コース:A ローテ:C

レッドベルオーブ

 父 ディープインパクト
 母 レッドファンタジア
母父 Unbridled’s Song

母は未勝利馬ですが、レッドベルローズレッドベルジュール等を出す質のいい牝馬で、父ディープインパクトアンブライドルドソングは3冠馬のコントレイルと同じ配合。母系はストームキャットを内包しこのコース向きの血統。

2年前にデイリー杯2歳Sを勝ち、朝日杯では3着。クラシックで期待されたものの皐月賞は8着。長期休養を挟み今年の春に復帰したものの不振は続いていました。前走の小倉日経OPで大逃げを披露しまんまと逃げ切り勝ち。3馬身差の勝利で活路を見出したようだが、このコースで同じことができるかが課題になると思います。現状大箱向きかと言われるとそうでもないような気もしますが、前走をきっかけにいい勝負を期待したいところ。

血統:A 距離:C コース:D ローテ:C



毎日王冠 適性チェック 上位馬 3頭

✔︎レイパパレ
✔︎キングストンボーイ
✔︎ノースブリッジ

以上の3頭をピックアップさせていただきます!

いいメンバーが揃った反面、各馬たちに課題があるような感じを受けますので内容を注目したいレースかなと思います。

このレースは僕自身現地に行って観戦する予定ですので非常に楽しみです!

冒頭にも書きましたが、適性チェックは能力や調子、調教、枠順、馬場、天気などのファクターは完全に度外視した競走馬の個性を取り上げるものとなりますので参考にする程度で見てもらえたら幸いです。

最終予想はレース当日にパドック推奨込みでTwitterで買い目を公開しますのでそちらもよろしくお願い致します!

ブログランキングに登録しています!よろしければポチポチお願いします!









この記事を書いた書いた人

ころめんです!30代会社員競馬好き!競馬の魅力を伝えていけたら嬉しいです!

ころめんをフォローする
スポンサーリンク
重賞予想
スポンサーリンク
シェアする
ころめんをフォローする
ころの競馬人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました