ドルチェモアが重賞制覇!サウジアラビアロイヤルカップ2022 レース回顧分析!

サウジアラビアRC 2022 レース結果 回顧レース回顧
スポンサーリンク

3連休初日の土曜日。東京競馬場で2歳重賞のサウジアラビアRCが行われました。東京マイルで行われるクラシックの登竜門でもあるです。

早速サウジアラビアRCの回顧分析をしていきましょう!!

翌日日曜日に行われた毎日王冠のレース回顧分析はこちらから見れます🔽

月曜日に行われた京都大賞典のレース回顧分析はこちらから見れます🔽

スポンサーリンク

サウジアラビアRC 結果

1着7枠7番ドルチェモア横山和生1:33.4
2着1枠1番グラニット嶋田純次1.1/4
3着8枠8番シルヴァーデューク戸崎圭太2.1/2
4着5枠5番ノッキングポイントC.ルメール1
5着4枠4番マイネルケレリウス石川裕紀人1.1/2

2番人気のアユサンの仔、ドルチェモアが2番手から押し切り優勝!2着は大逃げの手を打ったグラニットが最後まで粘り込みました.3着は3番手に付けていたシルヴァーデューク

断然1番人気のノッキングポイントは追い込むも4着まででした。

サウジアラビアRC レース回顧分析

1着馬が、2着馬が、3着馬が、その他が

スタートは最内枠のグラニットは好スタート、7番枠のドルチェモアも好スタート後内に少し切れ込んだのもあり、真ん中枠のマイネルケレリウスノッキングポイントレッドソリッドが少しごちゃつきました。

グラニットは前走で切れる脚がないのは明確でしたから嶋田騎手は思い切って行きました。2番手にドルチェモア、3番手にシルヴァーデュークの隊列。人気のノッキングポイントは後方でジッとする競馬で直線勝負に賭けます。

最初の600m通過。画面には映っていませんがかなり前にグラニットがいます。

34.8秒で通過。2歳のこの時期にしてはまあまあ流れているなくらいのペースですが、2番手のドルチェモアがしっかり折り合い着きましたから2番手以降の馬群はスローだったと思います。

ラスト600mでこの隊列。前のグラニットは57.8秒で入っています。2番手のドルチェモアは60秒くらい。マイルにしては後方は待ちすぎたのかなという感じ。

ラップタイムは、

12.1-11.1-11.6-11.5-11.5-11.1-12.0-12.5

どこも緩ませず、淡々と自分のラップを刻んだグラニット。勝負どころでも手応えあって11.1秒で後続を離しましたから強い競馬。

2番手でガッチリ抑えて直線まで我慢したドルチェモアも自分の競馬に徹して前を捕まえるだけという感じ。シルヴァーデュークも近いところにいたのですが力の差でしょう。

ノッキングポイントも手応えは良さそうでしたがエンジンの掛かりが悪かったですね。

結局前の3頭で決着するのですが、正直このレースは勝ったドルチェモアは強いレースだったのかなと思いますが、以下の各馬達はこのレースで力関係は付けられないなという印象。

各馬に対する評価は下で書いていこうと思います。



レース後の各馬の評価

ころめん<br>
ころめん

レース前の記事の適性チェックをあわせて読むと面白いと思いますので是非よろしくお願いします!

1着 ドルチェモア

離れた2番手でしっかり折り合って、終いも最速の33.4秒で纏めてますから展開だけではなく力があるのかなと思います。折り合いは付いていましたし2000m位までなら対応できそうな雰囲気はあります。ここを勝ったことで今後マークも厳しくなってくると思いますからクリアしていってほしいですね。

2着 グラニット

新潟2歳で瞬発力勝負には分が悪いと感じで思い切った逃げを打ってきました。この馬にはその戦法があっているんだろうなと思います。その分1800mの周回コースの方がいいのかなとも思います。距離はマイル前後でしょう。

3着 シルヴァーデューク

勝ち馬と近いところにいてこの差は力負けなのかなという印象。マイルは競馬しやすそうでしたし適距離だと思います。力が今後付いていけばというところでしょう。

4着 ノッキングポイント

スタートで後方になって位置を取れなかった分はあったと思いますが思ったより弾けなかったですね。ジリっぽさがあるのか距離は伸びた方が良さそうです。キャリア2戦ですからこれがいい経験になればと思います。

5着 マイネルケレリウス

この馬もスタートで後手を踏んだのが痛かったですね。ノッキングポイントとは同じ脚を使っているので位置取りの差。展開一つだと思います。今後はスタートが課題になるのかなと思います。

6着 ブーケファロス

まずは距離が長いのかなと思います。適性チェックにも書いた通り1400mでもギリギリ。あとは時計が掛かった方がいいと思います。

9着 レッドソリッド

ゲートで出遅れて後方から、途中で上がっていっても最後は脚がなくなりでしたから完全な実力の差が出たのかなと思います。競馬になってなかったと思いますから立て直しも必要かなと思います。



サウジアラビアRC 適性チェック 結果

✔︎シルヴァーデューク3着
✔︎レッドソリッド9着

レッドソリッドからの馬券妙味を狙ったワイドを買いましたがシンガリ負け。上にも書きましたが、勝ち馬以外は力差は大きくないと思います。

さて、明日は毎日王冠の記事を更新したいと思いますが、フォロワーさん達と競馬場へ行きますので更新が遅れるかもしれませんので悪しからず。

それでは残りの週末競馬も楽しんでいきましょう!!

ブログランキングに登録しています!よろしければポチポチお願いします!









この記事を書いた書いた人

ころめんです!30代会社員競馬好き!競馬の魅力を伝えていけたら嬉しいです!

ころめんをフォローする
スポンサーリンク
レース回顧
スポンサーリンク
シェアする
ころめんをフォローする
ころの競馬人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました