スワンステークス 2022 レース回顧分析!!

スワンS 2022 回顧 結果 ダイアトニックレース回顧
スポンサーリンク

10月29日にマイルSCに繋がる前哨戦でもあるスワンステークスが行われました。

18頭フルゲートで行われたスワンステークスを早速スタートから振り返っていきましょう!!

翌日行われた天皇賞・秋の回顧分析はこちらから見れます🔽

同日に東京で行われたアルテミスSの回顧分析はこちらから見れます🔽

スポンサーリンク

スワンステークス 結果

1着2枠4番ダイアトニック岩田康誠1:19.8
2着2枠3番ララクリスティーヌ菅原明良1
3着6枠11番ルプリュフォール武豊アタマ
4着4枠8番トゥラヴェスーラ鮫島克駿クビ
5着3枠5番キングオブコージ浜中俊アタマ

岩田康誠騎手騎乗のダイアトニックが抜け出し優勝!2着は10番人気のララクリスティーヌ、3着には11番人気のルプリュフォールが入り波乱の決着になりました!!

1番人気に支持されたホウオウアマゾンは10着。2番人気のマテンロウオリオンは7着。3番人気のロータスランドは6着という結果になりました。

スワンステークス 回顧分析

1着馬が、2着馬が、3着馬が、その他が

スタートはホウオウアマゾンが少し遅れた感じになりましたが、その他各馬はまずまずのスタート。幾分外枠の方がいいスタートだったように見えます。

先手は大方の予想通りといったところでヴァトレニが行きます。外からミッキーブリランテが行き、驚いたのはアイラブテーラーが3番手集団に取り憑いていました。大外枠だったので出して行ったんですね。

ダイアトニックは年齢関係なくしっかり行き脚が付きますね。5番手あたりを追走し、その直後に2着に来たララクリスティーヌ。3着に来たルプリュフォールは後方2〜3番手を離れて追走。

前半の600m通過は34.1秒。平均的ですが、若干ゆったりしているように感じました。

結果的に見ればダイアトニックの周りにはララクリスティーヌの他に差のない好走馬(キングオブコージロータスランド)もいたので前有利の展開だったのかなと思います。

マテンロウオリオンは最後方でジッとする競馬。こういう馬ですから展開には左右されてしまいますね。

ダイアトニックアイラブテーラーと手応え悪そうなロータスランドの間をうまく割っていきました。その後ろにララクリスティーヌもいますから進路取りは楽だったと思います。

レースのラップは、

12.5-10.7-10.9-11.1-11.3-11.4-11.9

外の大きく囲ったメイショウミモザレイモンドバローズスカイグルーヴサブライムアンセムには流れが向かなかったと思います。終始外でしたしジリジリと常に脚を使わせられるペースでした。

4コーナーから直線の入りですが、うまいなと思ったのはルプリュフォールの進路取り。外を回さず馬群を捌く選択をしたのが正解でした。

同じく後方にいたマテンロウオリオンはかなり外を回ることに。馬群を縫ってくるタイプでもないですからやはり大箱向きなのかなと思います。上がりの3Fはルプリュフォールマテンロウオリオンは同じ33.5秒ですが、進路取りの差で3着と7着。

ダイアトニックは先に抜け出して先頭へ。2着馬と4着馬、5着馬はダイアトニックが内に入ってゴッソリ進路が開きましたのであとは伸びるだけ。

3着のルプリュフォールは少し運がなかったところがあって、前のロータスランドが苦しくなって外に外に寄れた煽りを受けてしまいました。内に切り替えようにも切り替え辛いですから、それがなければもう少し際どかったかもわかりませんね。

縦の画像を見ても差のないレース。立ち回りと経験の差でダイアトニックに軍配が上がったように感じます。なので本番はコースも外回りになりますし、1ハロン伸びることを考えても逆転できる馬はいるのかなと思います。



スワンステークス後の各馬の評価

ころめん
ころめん

レース前の適性チェックの記事をあわせて読むと面白いと思いますので是非どうぞ!

1着 ダイアトニック

このコースは本当に走ります。スプリンターSも4着でしたが、本質的にはこのくらいの距離が合うのかなと思います。次は更にもう1ハロン伸びますし休み明け3戦目になりますから壁は高いのかなと思います。

2着 ララクリスティーヌ

ダイアトニックの後ろでジッと脚を溜められたのは大きかったと思います。内枠で馬群に入れられたのもよかったですし、マイルまでは対応できそうな雰囲気はあります。4歳の牝馬ですから来年のヴィクトリアマイルが目標になるのかなと思います。いい馬です。

3着 ルプリュフォール

溜めればかなりキレます。ゴール前までは上手く運べましたが最後のちょっとした不利が痛かったのかなと思います。1400mはベストでしょう。流れが合います。

4着 トゥラヴェスーラ

いい脚を使っていますが、少し最後甘くなっているのを見ると1200mの方が今はいいのかなと思いました。鞍上のコメントにもある通り、1400mだともうワンテンポ我慢する必要がありそうです。

5着 キングオブコージ

今回のような持続ラップは合うので1400mは走りますね。斤量や初距離ということを考えても良く走っていますし6歳ですが主戦場を変えてもう一躍進できるか注目。

6着 ロータスランド

勝負所の前あたりから手応えが怪しかったです。休み明けなのかなという感じでしたし使って良くなってくれば。

7着 マテンロウオリオン

極端な競馬になるのは分かってましたし、直線だけであそこまで追い込めるのは力はある証拠。叩いて次が本番でしょうし、条件は好転すると思います。

8着 サブライムアンセム

流れが向かなかったの一言で片付けていいのかはわかりませんが、こういう展開に左右されてしまう面があるのは事実。この馬も休み明けですから次は変わるでしょう。距離は1400mで大丈夫だと思います。

10着 ホウオウアマゾン

スタートが悪く、直線も反応が無かった感じはやはり次なのかなというところ。太め感はありましたし、厩舎的にも間隔が詰まって本番でという可能性も。輸送はないですから使ってどこまで上向くかでしょう。

18着 スカイグルーヴ

あまりにも走らなかったですね。仕上がりなのか、先行すらできずでしたし枠も響いたと思います。良血馬ですしどこかで重賞をという気持ちにはなりますが。



スワンステークス 適性チェック 結果

✔︎ロータスランド6着
✔︎サブライムアンセム8着
✔︎ダイアトニック1着
✔︎ホウオウアマゾン10着
✔︎ルプリュフォール3着

ダイアトニックが勝ち、ルプリュフォールが3着という結果に!一瞬岩田親子丼があるかなと思ったのですが世の中そんな甘く無かったですね!笑

土曜日の結果はアルテミスS含めブログ的には悪くなかったのかなと思います!

さて、明日は天皇賞です!現地に行きますので楽しんで来ようと思います!!

それでは!

ブログランキングに登録しています!よろしければポチポチお願いします!









この記事を書いた書いた人

ころめんです!30代会社員競馬好き!競馬の魅力を伝えていけたら嬉しいです!

ころめんをフォローする
スポンサーリンク
レース回顧
スポンサーリンク
シェアする
ころめんをフォローする
ころの競馬人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました